トマトの栄養価

トマトの栄養価

トマトダイエットに使われるトマトは、栄養の王様とも呼ばれています。

 

また、トマトは夏野菜の代表的な存在でもあります。

 

一般に、夏に採れる野菜というのは栄養価が豊富なのです。太陽の恵みを身体全体で浴びているので、その中で栄養分を蓄えていきます。

 

リコピンの働き

 

まずトマトの栄養素として一番有名なのが、リコピンです。

 

リコピンは赤い色素なので、トマトが赤いのはこのリコピンの働きといえます。

 

強い抗酸化作用が、リコピンには含まれていることがわかっています。

 

抗酸化作用は様々な部分において身体によい影響を与えます。

 

例えば、肌にとっては、活性酸素を除去することにより、肌の老化を防いだり、シミやシワの予防、それから美白効果もあります。

 

また、身体にとっては、活性酸素はガンや生活習慣病の原因となるため、これを除去することで疾病予防にもなります。

 

ビタミン類

 

トマトの栄養素としては、ビタミン類も豊富に含まれています。その中でも特に多いのがビタミンCです。

 

ビタミンCは美白成分としても有名ですが、感染症やストレスにも効果があるということなので、心身ともに効いてくるといえます。

 

その他の栄養素

 

その他にもカリウムや鉄分、食物繊維などが含まれています。

 

カリウムは塩分を排出させるのに効果的な成分です。

 

食物繊維は、腸の中でしっかりと膨らんでぜん動運動を引き起こします。それによって便秘が改善されるのです。

 

トマトを食べることによって、体の中の悪いものが排出され、代わりにビタミン類など身体を健やかに保ってくれる成分が取り入れられていくのです。

 

トマトを食べましょう

 

トマトの栄養価は、決して見過ごすことができません。ぜひ、日常の食生活に取り入れましょう!

 

次はこちらへ!
効果的にトマトを摂るには