リコピンによる肥満予防

リコピンによる肥満予防

夜トマトダイエットによって注目を浴びることになったのがリコピンという色素成分です。トマトが赤いのはこのリコピンという成分が理由です。

 

リコピンには抗酸化作用があるということが確認されています(「リコピンの抗酸化作用」を参照)。

 

リコピンの抗酸化作用には、血液をサラサラにする効果があります。

 

血液がドロドロになってしまうのは、血液中に中性脂肪が増加したり、老廃物が溜まってしまうためです。

 

これらは悪玉コレステロールとなって、血液の中に壁を作ってしまいます。その結果、血液の流れが悪くなり、動脈硬化等の疾病を引き起こしてしまいます。

 

リコピンは、悪玉コレステロールの数を減少させてくれます。

 

その結果、血液がスムーズに流れるようになるので、さまざまな栄養分も身体の隅々まで運ばれるようになり、身体全体が元気になっていくのです。

 

もちろん肌も若返るので、アンチエイジングの効果も期待できます。

 

リコピンの肥満予防効果

 

リコピンは中性脂肪も排出させてくれるため、肥満予防にも繋がります。

 

肥満の方は中性脂肪の値が適正値を大きく超えてしまっていることが多いので、まずはそれを適正値まで戻すことが必要です。

 

そのためにもトマトをたくさん食べてダイエットするようにしましょう。トマトはカロリーも低いですし、みずみずしくて夏場には夏バテ予防にもなります。

 

また、トマトにはさまざま調理法があるので味の変化を楽しむことができ、ダイエット中でも食事を楽しみながら充実した毎日が送れます。

 

さらに、リコピンの効果で美肌にもなれるので一石二鳥以上の効果が期待できるといえるでしょう。

 

次はこちらへ!
リコピンによるガン予防

 

サプリを活用して効果的にリコピンを摂るには!
あのカゴメが開発したサプリ:リコピンVEのご紹介