夜トマトダイエットの方法

夜トマトダイエットのポイント

夜トマトダイエットはテレビや雑誌等でも話題になっている新たなダイエット方法。

 

夜にトマトを食べることで減量や脂肪燃焼の効果があるというダイエット方法ですが、いくつかのポイントがあるようです。

 

食べるトマトの量

 

まずトマトの量ですが1日に最大で2個となっています。

 

大きいトマトがなかったり苦手だという場合にはミニトマトを17個程度でも良いということです。

 

トマトが大1個あたり150gくらいなので2個で300gとなり、それと同等の量をとればよいという考えです。

 

トマトはなるべく赤いものを選ぶようにしましょう。

 

赤いとリコピンの量が多くなるのでダイエット効果が得やすいのです。

 

トマトを食べる時間帯

 

次のポイントとしてトマトを食べる時間帯です。

 

夕方から夜にかけてがベストといわれているので、夕ご飯の際に食べる夜トマトダイエットが流行っているのです。

 

なぜこの時間帯かというと、トマトに含まれる脂肪酸の一種が関係しています。

 

トマトの中の脂肪酸が中性脂肪を分解させることが近年の研究でわかってきました。

 

それによってトマトのダイエット効果が分かった訳ですが、夜は運動機能も低下しますし、新陳代謝も低下します。

 

ですので夕ご飯で食べた脂肪分というのはあまり分解されずに体内に蓄積されやすいのです。

 

それをトマトの効果によって寝ている間に中性脂肪を消費させようという目的があります。

 

トマトの調理法

 

3つ目のポイントには調理法があります。

 

トマトは出来るだけ加熱し、更に油で調理すると良いといわれています。

 

油と混ぜることで栄養素の吸収率がアップするのでダイエットだけでなく美肌の効果もアップするのです。

 

トマトをいろいろ調理して食べるというのが面倒だという方には、便利なサプリもあります。

 

活用してみてはいかがでしょうか。

 

次はこちらへ!
夜トマトダイエットの効果