トマトの栄養価

トマトの持つパワー

西洋には、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるそうです。

 

よく熟した、真っ赤なトマトを食べていれば、健康になり、医者要らずになるという意味です。トマトはそれほど栄養価が高く、健康効果が高いということで、今注目されています。

 

トマトに含まれる栄養素

 

トマトには、抗酸化作用を持つリコピンを始め、疲労回復効果のあるクエン酸、ストレス解消成分GABA、旨み成分のグルタミン酸、ビタミンA、C、Eや各種ミネラルも豊富に含まれています。

 

特に、リコピンが持つ抗酸化作用は、ビタミンEの100倍という高い効果があり、さまざまな悪影響を及ぼす活性酸素を抑制します。

 

活性酸素は、がんや脳卒中、心臓病などの生活習慣病を引き起こすだけでなく、シミやシワなどの老化の原因にもなります。

 

そんな活性酸素に働きかけるリコピンは、トマトそのものや、ケチャップ、トマトジュースなど、トマトの加工食品に多く含まれています。

 

トマトの健康効果に着目して、元気な毎日に役立てましょう!

 

次はこちらへ!
トマトの栄養価