リコピンのダイエット効果

リコピンのダイエット効果

夜トマトダイエットで期待されるダイエット効果の一つのベースになるのは、トマトに含まれる脂肪酸です。

 

最近の研究で、トマトに含まれる脂肪酸の一種に中性脂肪を分解する作用が見つかったのです。この作用により、夜の代謝が下がっている時にトマトを食べると、中性脂肪を効果的に消費してくれると言われています。

 

しかしトマトにはそれ以外にもリコピンという成分のダイエット効果も認められています。

 

リコピンはトマトを赤くさせている色素のことで、強い抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用というと、一般的には美肌の効果があったり、ガンや生活習慣病の予防という観点で知られる働きです。

 

しかし、抗酸化作用には、血液をサラサラにするという一面があるのです。

 

抗酸化作用とダイエット

 

血液がドロドロになる原因は体内にある悪玉コレステロールです。悪玉コレステロールは中性脂肪などが原因で増えているのですが、これをリコピンが除去する作用があります。

 

その結果、血液がサラサラになり、新陳代謝が高まるので、痩せやすい身体に変わります。こうしたことを通じて、ダイエット効果が得られるということです。

 

夜にトマトを食べるというのもポイントの一つです。

 

夜は運動機能も低下しますし、消化機能も落ちてしまいます。つまり夜にドカ食いしてしまうと、いろいろなものがすべて体内に溜め込まれてしまうのです。

 

夜にトマトを食べることによって、それをなかったことにしようというわけです。

 

もちろん夜トマトダイエットにも限界があるので食べすぎは控えるようにしましょう。また、

 

夜トマトダイエットは継続することに意味があるので最低でも3ヶ月は続けるようにして下さい。

 

次はこちらへ!
リコピンによる老化防止

 

サプリを活用して効果的にリコピンを摂るには!
あのカゴメが開発したサプリ:リコピンVEのご紹介