食物系ダイエットの方法

食物系ダイエットの正しい方法

食物系のダイエットにはいろいろな方法があります。

 

一つの食物を中心にした食生活をするというものから、それだけを食べ続けるという極端なものもあります。

 

たとえば、以前に流行ったダイエット方法にリンゴダイエットというのがありました。

 

たとえばリンゴダイエットの場合

 

これは、食事を摂らずにお腹がすいたらリンゴを食べるという方法でした。

 

決まった量はなく、リンゴをどれだけたくさん食べても良いので、辛い食事制限のようにお腹がすいてしまい辛いということがないという利点があります。

 

リンゴには食物繊維が豊富ですから、便秘の改善につながり、老廃物をしっかりと排出してダイエットをすることが可能です。

 

ただ、リンゴダイエットは基本的に一つの食品だけを摂取していくダイエット方法ですので、栄養バランスの面からは、長期間続けることはお勧めできません。

 

2日から3日程度リンゴダイエットをしたら、その後は通常の食事に戻していく必要があります。

 

栄養バランスの必要性に注目

 

また、ダイエットのためには、摂取カロリーを減らすだけでは十分ではありません。

 

しっかりと栄養バランスが整っていなければ体が正常に働かなくなるため、長い間リンゴダイエットを続けると逆に代謝が悪くなり、ダイエットの効果が半減してしまいます。

 

このように、食物系のダイエットの場合、それだけを食べ続けるという極端な方法は逆効果になる危険性があります。

 

ですから、栄養バランスを考えて、バランスの良いダイエットをするようにしましょう。

 

夜トマトダイエットも同様です。

 

トマトだけ食べていれば大丈夫というものではありません。トマトを決まった頻度で食べて、あとはバランスのよい食生活をするということが必要です。

 

次はこちらへ!
断食ダイエットは効果的?