トマトの摂り方

トマトの摂り方

夜トマトダイエットでは、トマトは1日に大きいものを2個食べると良いといわれています。

 

そのトマトの摂り方としては生でも良いですし、加熱しても良いということなのです。

 

加熱するのがオススメ

 

加熱した方がリコピンの吸収率が高まるので、加熱することが推奨されています。

 

さらに加熱後、油などと一緒に摂ることで吸収率が高まるとも言われています。

 

大きいトマトが苦手という方にはミニトマトで摂る方法もあります。大2個で大体300gくらいになるので、ミニトマトだと15個から17個くらい食べることになります。

 

ミニトマトは皮が厚いので、生で食べるのは量が多いと大変かも知れません。スープなどで摂れば加熱もされるので吸収率が上がり、一石二鳥です。

 

その他の方法

 

さらには、トマトではなくトマトケチャップやトマトジュースで摂るという方法もあります。

 

トマトケチャップの場合だと、大さじ4杯くらいで良いようです。

 

トマトケチャップを使った料理もいろいろありますが、サラダに混ぜてみたり、オムライスで食べるのも良いかも知れません。

 

トマトジュースの場合は、1缶くらい飲むのが適しているようです。

 

結局のところ、トマトの形にこだわる必要はありません。いろいろと組み合わせて無理なく続けましょう。

 

リコピンの量が大切

 

注意点としては、夜トマトダイエットにおいて重要なのはあくまでもリコピンの量です。

 

リコピンがあまり含まれていない青いトマトでは意味がないので、なるべく赤く熟しているものを選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、油を使う場合、ダイエットには植物性の油が適しています。トマトと相性の良いのはオリーブオイルなので、イタリアン感覚で食事を楽しむと良いでしょう。

 

さらに簡単なのは、リコピンVEなど、トマトの栄養素を含んだサプリを活用することです。

 

トマトが苦手な方でも、この方法であれば手軽に続けることができます。

 

サプリを活用して効果的にトマトを摂るには!
あのカゴメが開発したサプリ:リコピンVEのご紹介